Picasaのインストール方法

インターネットから、picasaのソフトをダウンロードして、インストールします。

インストール時に、パソコンの既定言語をチェックします。英語版などのWindowパソコンにインストールすると、メニューその他が全て英語表示になります。この場合には、ツール → オプション → デフォルトタブ → 「メニューおよびダイアログで使用する言語」で日本語を指定ください。

2016年3月15日からPicasaは公式サポートされていませんが、デスクトップアプリケーションとして継続利用できます。

ダウンロードする

Picasa3.9最終版 をクリック

ダウンロード先の指定

デスクトップを指定してください。

ダウンロードをクリックすると、画面下部にダウンロード先の指定ダイアログが表示されます。デスクトップを指定して[保存]をクリック → ダウンロードが始まります。

デスクトップを指定し、「保存」をクリックすると ダウンロードが始まります。

ダウンロードの完了

しばらくするとダウンロードが完了します。

インストール

ダウンロードした、セットアップファイルをダブルクリックしてください

インストールが始まります

途中ダイアログが出てきたら、説明を読んだ上で「同意する」や「OK」をクリックする

(トラブルの可能性はほとんどありませんので、安心してクリックしてください)

プログラムのインストールには、管理者アカウントでログインする必要があります
管理者アカウントでない場合には、管理者のパスワードが要求されますので、確認して入力してください


利用規約を確認の上、「同意する」をクリック

Picasaセットアップ画面で「インストール」をクリック

インストール先を変更することもできますが、通常、変更する必要はありません

インストール完了画面です。

「完了」をクリックする前に、オプションをチェックしてください。通常、以下の項目以外はチェックを外してください。


初期設定する

一回目の利用時には、初期設定処理が行われます。

Picasaのアイコンをダブルクリックすると、Picasaが立ち上がり、初期設定が始まります。

初期設定・・・パソコンにある画像ファイルを検索して、Picasaの管理用データベースを作成する作業です。

初回画像スキャン画面が表示されます。(パソコン内の画像ファイルを検索します。)

マイドキュメント、マイピクチャ、デスクトップのみをスキャン にチェックを入れて、[続行]をクリック

「コンピュータ全体の画像を検索」を選ぶと、Windowsやインストールしたソフトにある画像まで検索しますので、ご注意ください。

フォトビューアの設定

Picasaと同時に、フォトビューアがインストールされ、初回起動時に以下の設定ダイアログが表示されます。

標準で設定すると画像ファイルをダブルクリックしたときにファット ビューアが起動しますので、「Picasaフォットビューアを使用しない」にチェックを入れてください。

Picasa と Picasa ウェブアルバムへようこそのメッセージが表示されますが、閉じてください。

スキャンが終わると、時系列で、指定された場所にある画像ファイルがすべて表示されます。

スキャン後、人物がある写真のチェックが始まります。(人物アルバム) チェックの進捗状況が表示され、終了すると以下の画面になります。

人物のチェックには時間がかかりますので、終わるまでお待ちください。

これで、インストールは終わりました

2015.12 改定

閉じる